ロゴ

基礎工事、外構工事は藤井建工にお任せください。

Services事業内容

藤井建工にできることOur commitment

基礎工事

基礎工事とは、住宅などの建築の土台部分の工事のことです。
しっかりした「家づくり」には しっかりした「基礎づくり」がとても重要です。
主な流れとして、地縄張り(位置出し)→掘削→砕石地業→転圧→捨てコン→鉄筋工事 →型枠工事→コンクリート打設 の順で作業を行います。
物事の“基礎が大事”と言われるように、お客様の大切な建物の全てを支える土台づくりを1棟1棟心を込めて行っております。

基礎型枠工事

型枠工事とは、コンクリートで建物を作る際のコンクリートを流し込む型を作る工事のことです。 拾い出し→墨出し→建て込み(加工材、パネルなど)→コンクリート打設→型枠解体 が主な作業の流れになります。

配筋工事

柱・梁・壁・スラブ・基礎など、それぞれの鉄筋の配置と寸法・数量・種別などを示した配筋図を基に 鉄筋の割り付けを拾い出し、現場組み鉄筋や、工場生産されたユニット鉄筋などを使用して 鉄筋を 加工・配置・組み立て する工事です。

左官工事

左官工事とは、一般的に最終的な表面仕上げの塗り工事全般のことをいいます。
代表的な例として、 モルタル塗り・日本壁塗り、プラスター塗り、またサッシまわりのモルタル詰めや、打ちっ放しコンクリートの補修などがあります。
建築物に モルタル、プラスター、繊維などをコテで塗ったり、吹付けたり、貼り付けたりする専門工事を行います。
その他にもモルタル工事、モルタル防水工事、吹付け工事、とぎ出し工事、洗い出し工事などがあげられます。


モールテックス工事

MORTEX(モールテックス)は優れた機能と高い意匠性を併せ持つ「デザインコンクリート」を薄塗りでつくれる仕上げモルタルです。
新築、改築を問わず 生活空間の様々なシーンで幅広いデザイン性を追求できます。

※MORTEXは商標登録された商品です。

漆喰(しっくい)工事

漆喰(しっくい)は原料に石灰を使用し、家を湿気から護るやさしい素材です。
天然素材でつくられているので、シックハウスの原因物質であるVOC(揮発性有機化合物)を 一切含んでおらず安心です。
そしてシックハウスの最大原因となるホルムアルデヒドを吸着し分解する性能があり アレルギーリスクを大きく低減させられます。
CO2を吸収し、湿度調整を行い、消臭・抗菌効果も認められていて お住まいを心地良く快適にする機能がたくさんあります。

しっくいの効果

  1. 1.CO2を吸収

    CO2と聞いて、すぐに思い浮かぶのが、温室効果ガスとか地球温暖化という言葉ではないでしょうか?CO2は地球温暖化に及ぼす影響がもっとも大きな温室効果ガスと言われています。しっくいはつくられる時に排出されるCO2を、壁に塗られてからそのCO2を吸収しながら元の石灰の性質に戻っていくという自然の仕組みを利用した素晴らしい素材なのです。

  2. 2.湿度調整

    しっくいの壁には空隙(くうげき)と呼ばれる細かい穴が無数にあリ、この空隙が水分子を捕まえたり離したりすることで部屋の中の湿度を一定に保つ力があります。この調湿機能により、気密性の高い空間で発生しがちな結露やカビを抑えることができます。

  3. 3.消臭効果

    しっくいは生活での気になる臭いの元となる物質を吸収してくれます。また、しっくいの主原料である石灰は強アルカリ性なので、臭いの原因物質を分解してくれます。

  4. 4.抗菌効果

    しっくいの主原料である消石灰は、強アルカリ性で強い抗菌効果があります。鳥インフルエンザや口蹄疫(こうていえき)の発生時に、テレビなどで消毒のために白い粉を撒いている映像を見たことがあリませんか?あれはまさにしっくいの原料である消石灰なのです。

  5. 5.VOCフリー+α

    しっくいは天然素材でつくられているので、シックハウスの原因物質であるVOC(揮発性有機化合物)を一切含んでおリません。さらに、しっくいが凄いのは、シックハウスの一番の原因物質であるホルムアルデヒドを吸着し、さらに分解して無害化までするのです。このような建築材はしっくいをおいて他にはありません。

  6. 6.不燃

    現在の火災による死亡原因の多くは、火災の際に出る有毒ガスに起因しています。しっくいは不燃材料であるので燃えませんし、有毒なガスも一切出しません。しっくいを塗ることで、万が一の火災時の被害を大きく低減させます。

外構工事

外構工事とは、門扉やフェンスや塀、アプローチやカーポート、ウッドデッキ設置工事などの 建物以外の外側の工事のことを指し、他にエクステリア工事と呼ばれることもあります。
土地の形状や家の形状などによって工事内容が異なるため、 事前のイメージづくりや打ち合わせがとても大切になります。

フェンス・塀

フェンスや塀の役割として“境界を区切る”、“外部からの目隠し”などがあります 様々なデザインがあり、圧迫感を感じさせないことなども大事です 高さの設定も重要で、高さを出しすぎると風通しや日当たりが悪くなってしまう場合もありますので 役割と素材、デザインと高さの検討がとても大切です。

駐車場・カーポート

駐車場土間工事とは、床面に施工するコンクリート工事です 凹凸無く平らに仕上げる“コテ仕上げ”と刷毛を使って模様をいれる“刷毛引き仕上げ”などがあります 耐久性がとても高く、スロープなどの施工も可能です カーポート工事とは、車を様々な被害から守るカーポートを設置します 「直射日光・紫外線カット」、「自然災害から守る」、「鳥の糞から守る」など 愛車を守る為にカーポートはとても重要です。

ウッドデッキ

ウッドデッキは、有効活用できていない庭を有効活用するための手段として そして家族の憩いの場としてとても人気があります。 素材は主に天然木と人工木があり、 天然木を使用したウッドデッキはその名のとおり天然素材の木材を使用して作られているので “木”本来の風合いを楽しむことができます。 人工木のウッドデッキに使用される人工木は、主に樹脂と木粉を混ぜ合わせて作られています 幅広い色やメーカーがあり、様々なデザインから選んでいただけます。 どちらも定期的なお手入れで長くお使い頂けます。

防草・砂利敷き

防草シートで光を遮ることで、土中の雑草の発芽を抑制します。 砂利も雑草の成長を抑制しますが、双方を組み合わせることで一層高い効果を得ることができます。 家の外構に砂利を敷くことは景観が良くなるだけではなく、防犯対策にもなります。

ドライテック

ドライテックコンクリートとは?

透水性を備えたコンクリートです。雨水等を地中へ浸水させる性能があります。
メリットとして、耐久性がよくヒビ割れや色ムラが起こりにくい特性があります。
通常のコンクリートに比べ温度上昇しにくく熱くなりにくい為、ヒートアイランド現象を抑制する効果も期待できます。その他に水はけが良いので滑り止め効果もあります。
デメリットは、技術がある業者が施工しないと角が欠けたりします。
施工に関しては、通常の土間コンクリートに比べ浸透させるドライテックは、水勾配を考えずに施工が可能なので広範囲は勿論ですが狭い範囲での施工にも適しています。

解体工事

解体工事とは、建物や家屋を取り壊し除去する工事のことです。解体といっても、建物そのものを解体することもあれば、その周囲にある塀の解体や、リフォームを行うための解体など、その種類はさまざまです。加えて、解体で出てきたがれきの運搬、廃棄物の処理も発生するため、幅広い知識が求められます。